髪の美容とスキンケアについて

20121219164915-6肌のスキンケアは、念入りにしてるけど髪、頭皮のケアは何もしないという方もいます。髪も肌と同じ外的ダメージや様々な要因により、年齢を重ねるたびに、ハリや弾力が失われていきます。手触りがわるくなったり、うねりやパサツキが出るなどエイジングによる髪の悩みは様々です。美しい髪をキープするため、髪の美容、スキンケアが大切です。

髪はほんとに痛みやすくて、美容室でトリートメントをしても、すぐに効果がなくなり、イヤな手触りになってしまいます。 簡単なヘアケアを日頃からしておくことで、ダメージがぐっと減ります。

頭皮が健康だと髪は美しく丈夫に育つため、傷んだ頭皮をケアしっかり行う事が必要です。

トリートメントした髪を約7〜8分包むだけで、傷んだ状態を補修してくれます。また皮脂がトリートメントとなり、頭皮のマッサージを加えれば、より効果的です。ドライヤーの熱は髪の性質を一瞬で変えてしまうほど強力なため、かけ方に注意する必要があります。

夏は帽子や日傘も必需品ですが、髪にもUV効果のあるミルクなどを使用して紫外線から守りましょう。こともまた髪をつくる「毛母細胞」が最も活動する午後10時〜午前2時にシャンプーを済ませておく事も髪の美容につながります。日に何度もシャンプーを使うと、頭皮も刺激にさらされる状態となり、軽い炎症を起こしてしまいますので、注意して下さい。

髪は水に濡れると膨潤してキューティクルが開いた状態になり、この非常に不安定な状態が、摩擦に対してダメージを受けやすくなっていますので、気をつけて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です