ムダ毛のせいで恥ずかしい思いをしました

ムダ毛のせいで非常に恥ずかしい思いをしてしまったことといえば、真冬に突然の怪我で病院へ行った時です。

真冬だとセーターを着たり長袖の洋服を基本的に着用したり、脚もタイツで隠すことが多いので、ついムダ毛処理を怠ってしまうことがよくあるのですが、ちょうどムダ毛が伸びきっており非常に肌が汚い状態であったにもかかわらず、突然の脚のけがで急遽病院へ行くことになりました。

たくさんスネのムダ毛が生えていたり、大変毛深い体質なので本当にムダ毛がわさわさたくさん生えていた状態だったのですが、医師や看護師などにバッチリとムダ毛が生えている状態を見られてしまい、毛深い肌をさらけ出すことになってしまったので非常に恥ずかしい思いをしました。

秋になったり冬になると、どうしてもムダ毛処理をサボってしまうことが増えるのですが、突然のアクシデントの時には油断出来ないと思い、非常に驚きました。

また、この前ムダ毛で結構恥ずかしい思いをした時といえば、ジムで運動をした時です。

膝丈くらいのパンツを着用して、エアロビクスを楽しむためいそいそとスタジオへ出向いたのですが、運動前にストレッチしてるとすねに多量にムダ毛が生えていることに気づきました。

そういえば最近ムダ毛処理を怠っていたと反省しましたが、時既に遅しでした。

誰かにふくらはぎやすねの無駄毛を気付かれていないかと思うと不安です。

女性であればエチケットとしても無駄毛処理はとても大切ですし、無駄毛のお手入れを頑張ろうと思うのですが、つい時間が無かったり面倒な時は無駄毛処理を手抜きしてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です